新型コロナウイルス、蔓延している症状

  • News

初期対応の遅れもあるが、対応が後手後手に回り、結果蔓延するに至ったか? 

無症状(asymptomatic infection)感染は何ですか?

湖北省武漢が、疫病新型コロナウイルスの発生場所と言われている。事の重大さを見落とし中国全土に、そして世界へ拡散するに至った。

今回のコロナウイルスを含む病気の進み方に次の3つが当てはまる。

(しかし、今回のコロナウイルスの特徴は、発病しない、潜伏期間が分からないなどまだ謎の部分があり正確に解明されていない)

通常、症状のある感染は、次にあげる三つのステップを踏んで進行する。

1.Fever 発熱、2.咳cough、3.Breath with difficulty呼吸困難

発 熱

Immune system(免疫システム):人類の持つウイルスに抵抗する道具、

ウイルスを感知すると体内ウイルスの繁殖を抑えるため、免疫細胞は、熱の出るモノを出して体温をアップさせます。これが発熱の原因です。発熱は人間の持つ自己保護の手段であり、長期的な高熱でないなら悪いことではありません。

咳cough

Respiratory system(呼吸システム)を守るためです。

熱でウイルスの侵入を阻止できないなら、次はリンパ細胞(Lymphocyte)の出番です。感染された細胞とウイルスを体内から“掃除”する役目を持っています。気管に分泌された粘液と感染細胞、ウイルスを混ぜると痰(Phlegm)になる。気管を刺激することで咳になり、体外に出すことで気管を清潔にし流ちょうを保つことになる。(だから痰があったら、対外に出さないとだめの原因です。)

呼吸困難(Breath with difficulty)

発熱、咳ともにウイルスの侵入を阻止できなかったら、結果、肺炎になり感染者は呼吸困難に陥る。この段階に入ると重症になる可能性は高くなり、早めに治療することが大事です。

ウイルスに感染されると、自身の免疫力とウイルスに対抗する体力が必要になります。感染するウイルスの数量と強さにより、ある人間は症状があり、“顕性感染”(apparent infection)になります。又、ある人間は症状の無い“不顕性感染”(silent infection)になります。

潜伏期(Latent period)は、ウイルスが体内に入った時点から、症状が出るまでの期間のことを言い、今回の新型コロナウイルスの平均潜伏期は14日と言われています。無症状感染(asymptomatic infection)はこの潜伏期にある人間と接触することで無意識の中で感染されることです。これは、今回の新型コロナウイルスの特徴であり短い期間の中で急遽拡散した主要な原因の一つと考えられます。

今回のウイルスは、これまで人類が経験したことのない色々な形で成長していく特別なウイルスという事が、少しづつ分かってきました。皆さんも手洗い、ウガイ、マスクなど清潔に気を使いまた、他人に迷惑をかけない(感染させない)ことに留意してください。

「自分の身は自分で守る」為の方策は、この次のテーマとしたいと考えています。

3+

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください