コロナで変わる小売業の成長と衰退

  • News

ディスティネーションストアになり切れるか?

2020年の上期を振り返ると、日本、いや世界がコロナに開けてコロナに振り回される半年となった。

新型コロナの影響は、政治はもとより経済の行方も人類が経験したことのない未知の世界へいざなう。

ましてや、流通に与える影響は計り知れないものがありコロナ後のビジネスを考えた時、我々が経験して積み重ねてきた過去の定規では測ることができない。

しかし、半年の長期にわたる厳しい環境を見てみると必要でなくなった、ディスティネーション化されなかった事業は、苦境に立たされている。

今年の上期に破綻した小売業も多い。米国小売業で言うなら一番にJCペニーが挙げられる。日本チェーンストアのモデルになった企業でありGMS業態にとって唯一無二の成長、拡大モデルであった。(日本は食品を加えた日本型GMS)

しかし、破綻の道を歩まなくてはならないのは、なぜだったのか?確か2018年にかつての世界NO1小売業Searsも破綻の道へと追いやられた。

この現実は、何がいま世界で起こっているのか?なぜ起こったのか?回避する道はなかったのか?などなど惜しまれる声は後を絶たない。

(米国連邦破産法11条申請=日本の民事再生法)。

その後も流通企業を取り巻くニュースがいくつも飛び込んできている。

衝撃であったのは、7月10日良品計画が展開する米国の(MUJI)、これも破綻の道を選ばざる」んだ。(無印良品は日本を代表するグローバル企業で十分元気な専門店である、特に東アジアで展開するMUJIは好調)

MUJIのニュースは、皆さんも十分承知と思いますが、もう一度整理すると

2006年米国進出 現在18店舗を展開。2020年2月売上1億105万ドル(≒110億円)良品計画G内売上構成比2.5%。

好調、無印良品の米国での行き詰まりは、現在、日本いや世界の各地で展開されている小売チェーンが、向き合っている問題と他ならない。

良品計画の主要な数値を整理してみた。

売上は、2016年+9.8%17年+8.6%18年+9.5%20年8.8%と順調に成長軌道になっている。利益率2015年47%⇒2019年51.4%と順調に改善されている。

しかし、一つの懸念数値がある。

商品回転率の悪化傾向が表れており在庫の肥大化が起こっている。つまりサプライチェーンのコントロールが機能しなくなっている。

2015年3.1回転⇒2019年2.44回転2020年2.28回転と悪化し続けている。

坪在庫2018年45.16万円⇒2020年53.7万円と膨らんできている。これは、PB化、SPAをビジネスモデルにしている小売業が陥りやすい事象である。(無地は、既にこの域は超えていると思っていた)

結論的には、海外での大ロット生産と販売量の乖離がMD効率を狂わせている。

◉ニトリと良品計画 2社を月次比較(移動年間2019年7月~2020年6月)

  2019年     2020年     
  7月度8月度9月度10月度11月度12月度1月度2月度3 月度4 月度5 月度6 月度
ニトリHD※既存店▲ 5.68.919.513.0▲ 6.9▲ 7.3▲ 2.91.610.9▲ 4.00.647.4
 全店▲ 3.012.022.215.5▲ 4.5▲ 4.6▲ 0.64.014.0▲ 1.91.951.1
 客数▲ 6.612.97.04.5▲ 2.0▲ 4.8▲ 2.92.013.1▲ 1.06.743.8
良品計画(直営)既存店0.212.021.96.20.89.8▲ 3.94.2▲ 15.3▲  58.7▲  46.35.9
 全店5.817.629.414.07.717.32.41.9▲ 14.6▲ 46.9▲ 29.612.0
 客数5.016.723.114.813.419.710.914.5▲ 7.7▲ 44.6▲ 37.511.4

上記の表を見る限りコロナ出現(2月)まで良品計画の売上は昨年をクリアし隙は全く見当たらない。(2020年3月~5月はコロナの影響で昨年を割る)

しかし、このコロナの影響を最小限に若しくは、チャンスにする要素があった。EC対応の深化である。

無印のECの伸びを整理してみた。

2016年伸長18.1%、2017年伸長11.6%、2018年伸長3.9%2019年伸長10.1%。

「収斂の進化」無印良品のEC化率の伸びに陰りが出ているのが気にかかる。

※ご質問など、どんどん受付けています。

Profile

小売・流通コンサル→企業顧問・MD戦略・勉強会・執筆等で活動中、30年超の実務経験と現場思考、海外国内・IT関連情報を集積。企業各々カスタマイズ指導。趣味「流通考察」特技「ホームファッション」余暇「店散歩」

HP→https://powerzport.com  Twitter→https://twitter.com/powerzport

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください